ただの資格で終わらない
ビジネスパスです
  • ホーム
  • 貸家経営診断士試験概要

貸家経営診断士試験概要

受験資格 次の資格者のみ受験ができます。
貸家経営アドバイザー(資格登録者)・宅地建物取引士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・建築士(一級/二級/木造)・弁護士・司法書士・行政書士・公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー(AFP/CFP/FP技能士)・中小企業診断士
試験会場 全国150か所から選択して下さい。
試験日 受験者が都合の良い日時を選択できます。
試験形式 コンピユータによる択一式です。
試験内容 90分・3科目(A・B・C) 各20問・合計60問
合格点 70点以上
受験料 受験料 8,000円(+税)
登録料 登録料20,000円(+税)
(会費はありません。)
更新
期間3年毎
更新試験受験料 8,000円(+税)
更新試験は、有効期限の6か月前から受験できます。60点以上で合格です。

更新料20,000円(+税)
(会費はありません。)

※より良い制度を目指し変更されることがあります。